和食

調子が悪いなかでも、なんとなくリズムが出てきました。
起床して1時間くらいは胃が動かないので、飲食はそのあとにする。
下剤を午前中早めに飲んでおく。

食事のあと膨満感で苦しいが、夕方~夜に下剤が効いてきて排便。
その後は楽になり、睡眠も充分取れる。

というリズムなんですが、困るのは外出できないことですね。
丁度、膨満感で苦しい時間帯なので・・・・・

---------------------------------
朝、調子がよければ食事をします。
大好きな”卵かけごはん”に、出汁からちゃんと作った味噌汁、笹かまぼことか、アジの干物とかの簡単なおかず。

それからおしんこは必須です。

白菜の浅漬けなんですが、良く見るとたくさんのメーカーから販売されていてどれを選んだらいいか悩みます・・・・
しかし、いろいろ買ってみてその味の違いに驚きました!

最終的に一番美味しい物にしましたが、隣街の綾瀬で作られているものでなんとなく親近感も沸きますね。

「マツコの知らない世界」で漬物特集をやってました。
有名な”キュウリのきゅうちゃん”を絶賛していたので、久しぶりに買ってみました。
・・・・・ダメですね。 添加物が多いせいか、雑味が多くて何食ってんだかわかりません。

洋食やジャンクフードも大好きなんですが、やはり落ち着くのは和食ですね。

広告

初投稿・・・・

あっと言う間の年末年始でした。。
更新が遅くなりましたが、みなさん今年もよろしくお願いします。
体調は相変わらずで、一日一食ができるか、できないかという毎日です。
体重はちょっと減って、44kgになっちゃいました。
なんとか45kg以上をキープしたいもんです。

高校時代の同級生が鍼灸治療を勧めてくれました。
彼は甲子園経験者で、現在広島カープと大学野球で活躍中の息子さんを持っているスポーツ一家です。
その彼が、2回も勧めてくれたので決意しました。

60過ぎの女医さんで脈疹などができるほどのマイスターです。
しかもとても感じのイイ先生です。
治療の翌日はちょっと調子が落ちますが、少しづつ上がってくる感じですね。
手ごたえがあります。

しばらく継続して通院しようと思います。

------------------------------
昔から平凡が嫌いでした。
他人と同じが凄く嫌いでした。
だから流行のファッションとか最低だし、サラリーマンや公務員にはなりたくありませんでした・・・・

そんな考え方はイイところもあるけど、悪いところもたくさんありますね。
どうも丁度いいバランスってのが下手なオレです。

困っているのは平凡を絵に描いたような父親を尊敬できないことです。
感謝はしていますが、もっと個性的に生きて欲しかったです。
たった一度の人生を家族のためだけに消費してしまうのはいかがなものでしょうか?
それは家族を立派に養い、二人の息子を大学に行かせるのは大変なことであるし立派な家も建てて
世間的には理想的な父親像でしょう。
それを尊敬できないというのはオレに問題があるからかもしれません。
でも、きっと持っていたはずの自分の夢や希望に向かって欲しかった・・・・・
そのために俺たちが貧乏暮らしであっても我慢ができたはずであろうし、親父が輝いて見えたはず。

定年後、毎日リビングでTVばっかり観て「幸せだよ!」なんて言ってる親父が大嫌いです。

親父のこと、感謝していますが好きにはなれません・・・・・・