守ったら負けだ!

積極的に攻撃するのみ。
それがオレの癌との闘い方だ。
最近食事量が増えるとともに、腹の張り具合も増してきた。
以前より頻繁に排便しなければ、パンクするよ!
医者なら、あまり食べない方が良いと指導するに決まってるが、それは逆効果だ。
いままでの経験から身体がそう言っている。

先日TV番組で拒食症の高校生の体重が50kgからどんどん減り、生理がなくなり筋力が衰えて歩けなくなった。
そして足が浮腫んできて靴が履けなくなってしまった。
低アルブミン血症というらしい。
驚いたことに、これは今のオレとまったく同じ症状なのだ。

低アルブミン血症、これは栄養失調からくるたんぱく質不足などでおこる症状なのだ。
オレは2月の半ばから糖質制限をしていたので当然の結果であろう。

そして直近の血液検査の結果を見た四国の池上先生は、低アルブミン血症と糖質制限の関係を指摘し、
糖分摂取を指導してくれたのだ。

糖質制限をして糖が身体に入ってこないので、癌細胞が食べる餌がなくなり困ったのだ。
そして筋肉を分解し無理やり糖質をつくり食べだした・・・・・
 
オレの急激な筋力低下の原因は運動不足だけでなく、ここにもあったのだ。

そんないきさつがあって、糖質制限は終了。
一日にごはん一杯程度は食べることにするよ。

-------------------------------
週末から四国丸亀市の健康サロンひのきへ通うことにした。
もちろん神奈川の自宅から通えるわけではない。
マンスリーマンションを借りたよ。

さぁ、どんな1ヵ月になるんだろう?
楽しみだ。

生姜シップ。

知ってる人はいないだろうなぁ~ 生姜シップ。
生姜の搾り汁をタップリ入れたお湯に、雑巾状のタオルを浸して絞り体の患部に乗せて温めるシップなのだ。

アツアツのタオルを腹にのせ上からビニールとタオルで保温する。
何度か繰り返してお腹が真っ赤になるまで繰り返す。
30分以上かかるかな?

おれはこれを毎朝施術しているのだ。
その甲斐あって最近お腹の動きがだいぶ良くなってきたんだよ。
健康体に比べたらまだまだ全然なんだけどね、腸閉塞のオレの消化器官たちはちょっとだけ目を覚ましたようだ。

気長に続けるしかないんだけど、効果があるのとないのではやる気が違うよね。

決断!

1ヵ月に一度くらいは更新しないとね・・・・・・(笑!)

自転車競技をはじめた頃、38歳くらいのときだね。
健康というものを考え始めたんだ。
それは自転車レースで勝ちたかったから、瞬発力や持久力を効率の良いトレーニングで合理的に身につけたかったからだ。

その結果が菜食中心だったのだ。
以来、たまには肉を食ったが野菜中心の食事だった。

そして闘病が始まってからはしばらく完全にベジタリアンになったんだ。

しかーし、最近自分の身体が野菜を消化できないのがわかってきた。
テストしてみたら、なんと肉なら結構消化しているようだ。。。。

そうなのだ。野菜は消化が悪い。肉は消化が良いのだ。

最近完全に栄養失調になってしまい、階段が上れないし長く立っていると足が浮腫んでくるようになった。
これ以上痩せこけたら死ぬだろう・・・・・

で決断したのだ。糖質制限しながら肉類中心でたんぱく質を摂る。
なるべく偏らないように魚と豚、牛、鳥などを交互に摂っていくのだ。
この際、プロテインも飲むぜ!

最近では一人用の小型ホットプレートで、一人焼肉やしゃぶしゃぶ、鍋なんかをやっているんだぜ。

なんか結構贅沢な食事している感じなので、ちょっと嬉かったりしているのだ。

さぁ、もう桜の季節だ。
散歩を再開してなんとか失った体力を取り戻そう!

最近、「照ノ富士」を応援してます。 今日も白鵬に勝ったのを見て、元気をもらいました。
頑張れ! 照ノ富士!