守ったら負けだ!

積極的に攻撃するのみ。
それがオレの癌との闘い方だ。
最近食事量が増えるとともに、腹の張り具合も増してきた。
以前より頻繁に排便しなければ、パンクするよ!
医者なら、あまり食べない方が良いと指導するに決まってるが、それは逆効果だ。
いままでの経験から身体がそう言っている。

先日TV番組で拒食症の高校生の体重が50kgからどんどん減り、生理がなくなり筋力が衰えて歩けなくなった。
そして足が浮腫んできて靴が履けなくなってしまった。
低アルブミン血症というらしい。
驚いたことに、これは今のオレとまったく同じ症状なのだ。

低アルブミン血症、これは栄養失調からくるたんぱく質不足などでおこる症状なのだ。
オレは2月の半ばから糖質制限をしていたので当然の結果であろう。

そして直近の血液検査の結果を見た四国の池上先生は、低アルブミン血症と糖質制限の関係を指摘し、
糖分摂取を指導してくれたのだ。

糖質制限をして糖が身体に入ってこないので、癌細胞が食べる餌がなくなり困ったのだ。
そして筋肉を分解し無理やり糖質をつくり食べだした・・・・・
 
オレの急激な筋力低下の原因は運動不足だけでなく、ここにもあったのだ。

そんないきさつがあって、糖質制限は終了。
一日にごはん一杯程度は食べることにするよ。

-------------------------------
週末から四国丸亀市の健康サロンひのきへ通うことにした。
もちろん神奈川の自宅から通えるわけではない。
マンスリーマンションを借りたよ。

さぁ、どんな1ヵ月になるんだろう?
楽しみだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中