ローカルの素晴らしさ

近所のスーパーに行くと毎回発見がある。

もちろん地元神奈川・海老名との違いの発見である。

まず食品素材。

野菜の葉物が少ない。

小松菜なんて大概売り切れてるよ。

鶏肉、牛肉、豚肉は輸入物と国産物がざーっと一通りあるが、少なめ。もちろん当社比。

オレの好きなラム肉は味付けされた焼き肉用パックが、辛うじてあっただけ。

豚かしら、はつ、ミノなんてないよー

そして魚介。。。

期待していただけに残念度がでかい・・・・

まるごと魚が、なし。

パック、切り身、刺身セットなどコンビニにもありそうな品揃えだ。

これは地元民は他のどこかで魚介を手に入れている証拠に違いない。

魚市場、魚屋をみつける必要がでてきたぞ!

驚いたー

ここまでの品揃えに対して、ビックリなのが味噌、醤油類だ。

見たこともない味噌や醤油・・・・・

寺が多く精進料理が発達したからだろうか?

そしてうどん王国の証しだろう、うどん出汁系の出汁醤油がいっぱいあるぜー

刺身醤油も多い。

やはり地元民は魚をたくさん食べているんだろうねぇー

美味い煮魚食いたいなぁ~

P.S.

先日通販で買った、青森名産の焼き肉のたれ「スタミナ源」が売っていて驚きー!

広告

ローカルの素晴らしさ」への1件のフィードバック

  1. 地域のスーパーって面白そうね。
    そこに根付く食文化を是非、堪能してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中