最安値のスマホ運用方法にトライする! その2

オレが現在考えている最安のスマホ運用は、

低価格のSIMフリースマホを購入し、

MVNOの通話機能付きの格安SIMを使って通話、通信を行なうって方法だよ

簡単でしょ?

SIMフリースマホは場合によってセールで10000円以下で売られていることもあるが、

乱暴な言い方だが20000円くらいの製品が性能的にもイイだろう。

スマホの選択は基本的にSIMフリーであること、

MVNOの通話機能付きの格安SIMの使用帯域に対応していること! これ大事!

例えばオレのDti-SIMはdocomoの通信網を使っているから、

docomoが使用している帯域に対応したスマホでないと受信感度が低い。

いくつかの帯域を使用しているので、そのすべてに対応するのがベストだが

その話は別の機会にする。

さて2015/05/24現在でもっとも安くて、実用的と思われるSIMカードは「DMMmobile」だと思う。

dmm

詳しいことはHPを見てくださいね。
http://www.dmm.com/lp/mvno/index001_html/=/navi=none/?gclid=CNXPhLLJ2sUCFRUIvAod6p8AQw

上の表は基本料金表なのだけど、

通話SIMプランというのが、通信と通話の両方ができる料金と容量。

毎月225Mbpsという速さでのネットなどがGB単位で選べるわけだ。

1GB上限ならネットと通話で1260円+通話料金。

1GBの上限を超えると著しく遅いスピードになるが通信できないわけじゃないし、

高速を維持したいなら追加料金で225Mbpsに復活できる。

なーんだ、通話料金は別払いなのかー  って思ってる人も多いはずだ。

でも最近半額料金で通話できるフリーテルなんかのシステムを使えば安く済むよ。

まぁ、月の通話代金が多い人は別の話になってくるね、

例えばdocomoのXi通話契約なら2700円でカケホーダイだから、

こっちのが安いって人もいるだろう? 

そんな人は別の方法があるのよ・・・・・
機会があれば説明しようね。

オレがなぜこのDMMmobileのSIMを買わないかって言うと、

docomoの2年縛りがまだ半年残ってるからなのさ、

だから現状のdocomoFOMA-SIMと、Dti通信SIMの組み合わせなのよ~

さて、じゃあこの2枚のSIMをどうやって使っていくのか?
この話はつづく・・・・・

明日あたり、スマホが届くはずなんだぁー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中